手術を必要としない視力回復

近視や遠視で日常生活に不便さを感じている方にとって、おそらくレーシック手術というのはとても気になる存在だと思います。角膜を削って屈折率を変えることで視力の回復を図ることが出来るレーシック手術なら、一度の処置で劇的な視力回復が期待できます。

 

とは言え、やっぱり手術というものに不安を感じる人も多いと思います。目への手術というのは、他の部位に比べると恐怖心も抱きやすいものでしょう。レーシックよりも時間と手間はかかるけれど、手術なしでも視力回復が出来る方法もあるそうです。

 

日常生活で視力矯正が必要な人の中には、コンタクトレンズを利用している方もたくさんいるのではないでしょうか。一般的なコンタクトレンズは、日中の起きている時間だけ着用する仕組みです。着用中だけ視力矯正効果が発揮され、外している間はメガネなどで視力を補ってあげる必要があります。

 

しかし、視力回復を目的として開発されたコンタクトレンズもあります。これはオルソケラトロジーと呼ばれるコンタクトレンズで、就寝時に着用するという一風変わった使い方になっています。就寝中の着用だけで角膜を正しい状態に矯正し、レンズを外している日中でも矯正器具なしで正常な視力が手に入るという代物なのです。これなら手術が不安な方でも安心して利用できるのではないでしょうか。

関連ページ

首の美肌対策
女性の年齢ってわかりにくいですけど、年齢がわかる体のパーツでよく見られているのが首なんだそうです。
肌トラブル
健康やお肌のトラブルに悩む人の必読書として、ヌーベルエステティックより書籍が出ているようです。
インナードライ肌
年齢とともに体のあらゆるところが、乾燥してきて潤いがなくなってきますよね。
はちみつスキンケア
寒くなってきましたね。 女性が一番気になるのはやっぱり”乾燥”ではないでしょうか。
毎日欠かさず家庭用脱毛を使っています
私は結構な剛毛です。そうわかったのは一年ほど前なのです。友人と行ったプールで、まわりの女性を見てみんなのツルツル素肌を見て思ったのです。
朝のスキンケア
スキンケアをする時間帯って夜にケアする人より朝にケアする人のほうが多いそうです。
顔の脱毛がうまくいかずに・・・そろそろ脱毛サロンか?
顔部分はメイクをしますし、脱毛ケアが必須の場所なのですが、この部分の無駄毛の成長がとても早いのでとても面倒で困っています。
夫婦の会話時間も増えた?!ジャングルのように毛深い旦那のムダ毛に効果テキメンだったワックス脱毛
私の旦那は、手の指先から胸の至る所までモジャモジャとしたムダ毛が森が生い茂るように生えてるので、人に会いに出かける時は丸首ネックのTシャツを着せたり、夏でも長袖を着せたりして毛が見えないように気を遣っています。