インナードライ肌

年齢とともに体のあらゆるところが、乾燥してきて潤いがなくなってきますよね。
手の指先でも、本のページを捲るとき、すべってなかなか次のページに移れなかったり、また、腕や膝の皮膚がカサカサで痒みがでてきたり、そんな経験はありませんか。

 

これは、加齢とともに、代謝の低下や女性ホルモンの影響で、皮脂や細胞間脂質が急激に減少し、お肌に水分を閉じ込めることができなくなり、肌の水分保持能力がダウンするからだそうです。なので、大人の肌は保湿しても乾きやすくなるんですって。

 

それから、夏は皮脂や汗が多いので、肌が潤っていると勘違いしてしまいますが、紫外線の攻撃で角層のバリア機能が低下して、乾燥や肌荒れなどのトラブルが起こりやすいそうです。

 

それは肌の水分保持能力が低下してしまって、肌の内部が乾燥してしまう「インナードライ」の状態なんだって。

 

なので、そんな夏肌にはたっぷりの化粧水を肌の奥まで届けることが大切で、そのための方法が、いろいろと紹介されてありました。その中の1つで化粧水のコットンパック、乾燥が気になる部分へ化粧水をしみこませたコットンを2枚にさき、それをその部分にのせて2〜3分のコットンパックするという方法がありました。

 

これならできるかなぁ。無理のない方法から試してみようと思います。

 

 

関連ページ

首の美肌対策
女性の年齢ってわかりにくいですけど、年齢がわかる体のパーツでよく見られているのが首なんだそうです。
肌トラブル
健康やお肌のトラブルに悩む人の必読書として、ヌーベルエステティックより書籍が出ているようです。
はちみつスキンケア
寒くなってきましたね。 女性が一番気になるのはやっぱり”乾燥”ではないでしょうか。
毎日欠かさず家庭用脱毛を使っています
私は結構な剛毛です。そうわかったのは一年ほど前なのです。友人と行ったプールで、まわりの女性を見てみんなのツルツル素肌を見て思ったのです。
朝のスキンケア
スキンケアをする時間帯って夜にケアする人より朝にケアする人のほうが多いそうです。
手術を必要としない視力回復方法
近視や遠視で日常生活に不便さを感じている方にとって、おそらくレーシック手術というのはとても気になる存在だと思います。
顔の脱毛がうまくいかずに・・・そろそろ脱毛サロンか?
顔部分はメイクをしますし、脱毛ケアが必須の場所なのですが、この部分の無駄毛の成長がとても早いのでとても面倒で困っています。
夫婦の会話時間も増えた?!ジャングルのように毛深い旦那のムダ毛に効果テキメンだったワックス脱毛
私の旦那は、手の指先から胸の至る所までモジャモジャとしたムダ毛が森が生い茂るように生えてるので、人に会いに出かける時は丸首ネックのTシャツを着せたり、夏でも長袖を着せたりして毛が見えないように気を遣っています。